どのドローンスクールを選びますか?

ブログ

皆様こんにちは。

札幌を中心に全国で撮影を行うエアリアルジャパン株式会社 代表取締役 筒井 です。
私たちは日本ドローンアカデミー札幌校という国交省認定団体であるJUIDAのドローンスクールをおこなっております。

知らない方も多いですが世界でドローンの共通ルールを定めているICAO(国際民間航空機関)がございます。
日本でも多数ドローンスクール団体がございますが、現在ICAOに加盟している日本の団体はJUIDAのみだそうです。

また日本で一番最初に開催した民間団体でもあり老舗団体といえます。
そんなJUIDAに加盟していてJUIDAとして開講している団体でもしっかり選んで通うことをお勧めいたします。
大事なことはライセンスとることよりも、取得後に一度飛行した機体は着陸か墜落するとしっかり認識し、
墜落リスクを下げる運転をすること、万が一墜落しても怪我人を出さない飛行をするということです。
私が思うスクール選びの注意点を上げたいと思います。
※あくまでも私個人の主観です。

選ぶ際の注意点
・集客のために嘘をついてしまうスクール
 免許制度になるとうたっているスクールがありますが、これは嘘です。
 勿論商売の部分もあるので集客したい気持ちは、経営者の私もわかります。
 ですが嘘はよくないです。
 嘘をついて集客のためにうたう会社もあるようですが2020年10月時点でまだ確定してません。
 正確には現状飛行内容によりレベル分けされたうちレベル4のみ免許になるのでは?と言われている段階です。
 また免許になるからと言って今ライセンスとったことで免許に影響するとはまだ言われていません。
 
・現役のパイロットではない人が教える
 どんどん機体もルールも進化しています。
 勿論全員ではありません。
 勉強している方もいますのでそういった現状を把握している方に教わることをお勧めいたします。

・カリキュラムが充実しているか
 10時間の飛行経験以外にカリキュラム含め付加価値があるスクールを選びましょう。
 
・講師がどんな人なのか
 現役パイロットでも色んなジャンルがあります。
 様々な経験をしているパイロットが教えてくれるスクールをオススメ致します。

・事前情報が少ないスクール
 細かな説明もなくドローン飛ばせるようになります、絶対受かります、というような理由のみで集客しているところはこわいです。
 絶対に受かるなんてことはありません。
 ちゃんと受講していなければ落ちるときは落ちます。
 受講しなくても飛ばすだけなら誰でもできます。

大事なのは取得後に運用できるかどうかです。
その練習方法とノウハウを教えて卒業後も最大限のサポートをすることがスクールの意義かと思います。
私たちエアリアルジャパン株式会社および日本ドローンアカデミーはそう言ったことを念頭にスクールを運営しております。
札幌校では卒業生限定の練習会や実際の撮影業務同行等、他では行えないようなサポートも行っております。
まずは毎週行っている無料説明会へぜひお越しください!

関連記事

最近の記事

  1. ドローンビジネスに参入したい方へ part2

  2. ドローンビジネスに参入したい方へ

  3. どのドローンスクールを選びますか?

カテゴリー