#27 ドローンビジネスに参入したい方へ part2

ブログ

本日もドローンで参入可能なビジネスを3つ紹介いたします。
先日も紹介した通りドローンビジネス市場は急成長しており2020年現在では1932億円、2021年には2401億円に増えると予測されています。

早速紹介していきましょう。

「土木・建築」
1つ目は土木・建築分野でのドローン活用です。この分野で活躍する業務は測量、検査、現場状況の確認などです。これまで時間のかかっていた作業をドローンの活用によって人件費と時間の削減が期待されます。すでに実用もされてきているので今後も活躍していく分野といえるでしょう。

「物流」
2つ目は物流分野での活用。物流分野においては現時点では実用されていませんがECサイトによる買い物が主流となってきている中、それを運ぶドライバーが足りてない状況に至っております。交通法改正により免許取得の難易度が上がったことからそれを補うドローンの活躍が期待できそうです。

「防犯」
3つ目は防犯分野での活用。現在では民間防犯用のドローンが開発されていたり、実証実験が行われていたりとドローンによる防犯が期待されています。警備というのは固定した監視カメラ、移動する警備員が施設を見回っています。しかし何台もの監視カメラの費用、減少する警備業界の人口は乗り越えなければいけない壁となっています。それを同時に解決してくれるのがドローンといえるでしょうカメラで記録を取りながら移動し警備するシステムは今後も進化していくでしょう。

ドローン画像5

そんなドローン事業に参入したい方たちのために私エアリアルジャパン株式会社ではドローンスクールを行っております。資格やライセンスの取得はもちろんアフターサポートも行っておりますのでご興味ある方はぜひ一度ご連絡ください!

関連記事

最近の記事

  1. ドローン知識を身に着けよう ~part3~

  2. ドローン知識を身に着けよう ~part2~

  3. ドローン知識を身に着けよう ~part1~

カテゴリー