#29 撮影に最低限必要となる機材一式

ブログ

先日北海道にある大学にて撮影を行いましたエアリアルジャパン株式会社です。

今回はYoutube撮影やインタビューなど対人での撮影を行う際に最低限必要となる機材をご紹介しますのでこれから動画制作を目指す人はぜひ参考にしてみてください!

■カメラ
撮影には必須のカメラ。これがないと何も始まりません。現在では様々なメーカーから撮影のできる一眼レフカメラが発売されていますが弊社で使用しているカメラは主に2台。SONY a7ⅡとBMPCC4K。4K撮影ができるカメラは必須になりますので絶対に確認したいところです。

■記録メディア
こちらは撮影した映像を記録するためのものになるのでこちらもなくてはいけません。非常にコンパクトなサイズのSDカードから、コスパの良い外付けSSDがありますがおススメはやはりSDカードです。外付けSSDになるとカメラの外側に飛び出して差し込む形になるので少々撮影に支障をきたしてしまいます。

■カメラレンズ
こちらもないと撮影できない機材になります。レンズにはいくつか種類がありますが代表的な3つを紹介させていただきます。
・単焦点レンズ
ズームのできない焦点距離が1つのみのレンズになりますが、小さく軽く焦点距離を常に把握しながら撮影しているのでカメラを構えなくとも風景を見ただけでどんな画が撮影できるかが想像できる力が身に付きます。また開放F値の明るいレンズが多いです。
・ズームレンズ
その名の通りズーム機能の付いたレンズになります。初心者でも扱いやすくいい画が撮りやすいでしょう。ただし大きく重いものが多いのがデメリットです。
・広角レンズ
広角レンズとは人間の目で見るよりも広い範囲で撮影できるレンズになります。12mmや24mmといったレンズはこの部類に入ります。その場を広く見せれたり壮大な風景を撮影することに向いています。

ここまでは撮影時には欠かせない機材を紹介してきました。

次回は撮影時に用意すると映像のレベルがぐんと上がる機材について紹介させていただきます。

 

関連記事

最近の記事

  1. ドローン知識を身に着けよう ~part3~

  2. ドローン知識を身に着けよう ~part2~

  3. ドローン知識を身に着けよう ~part1~

カテゴリー