#32 ドローンによる遭難救助・災害派遣チーム誕生

ブログ

タイトルから新しいことが始まったとわかりますね!
ここ北海道札幌を中心にドローン事業メインで活動するエアリアルジャパン株式会社でございます!

なんとこの度開催から5年目となるJapan Innovation Challenge 実行委員会の方からの推薦を受けエアリアルジャパンから筒井が北海道選抜7人の災害派遣ドローンパイロットとして選ばれました。
そしてこの団体の活動内容は、大きく言うとドローンを使用しての遭難救助を目的に現状捜索できない時間帯となっている夜間捜索を実現するために動いている団体です。

ドローンで捜索すると、遭難者がこんな感じ見えます!

これは通常撮影ではなく災害派遣に特化したドローンで赤外線や可視光線を使用し夜間捜索します!

エアリアルジャパンもこの考えに賛同し、本来は僕らが駆け付けることがないことが理想ですが、毎年何名もの方が遭難していることを考えて、依頼にあわせて駆け付けさせて頂くこととなりました。
今までの映像制作、ドローンスクール(日本ドローンアカデミー札幌校)に加え災害派遣も行ってまいります。

10月14日ー16日まで上士幌にて、消防の方々と合同で3日間捜索の基礎から教わった道内チームですが、今後は個人の能力や技術もしかり、仲間も増やしていかなくてはいけないなかで賛同し、協力したいと申し出てくれるスクール卒業生を加えていけたらと思います。
遭難救助の難しさを痛感した3日間ではありましたが、ドローンや、空撮に関する知識、技術を経験学習できた有意義な3日間でした。

今後もドローンのプロとして、技術と知識と人脈を広げ、多くの人たちの助けとなる仕事をしていきたいと思います。

またエアリアルジャパンでは動画制作も行っており、映像についても日々研究する会社です!
皆様の集客や、宣伝に結果として現れる動画つくることを念頭に日々努力しております。

ぜひ一緒に動画を作りましょう!

そしてドローンに興味がある方、習いたい方、僕たちと仲間になりたい方、絶賛募集中です!
遭難救助が起こらないことを望みつつ万が一に備えて定期的に道内メンバーで集まることとなりましたが、メンバーは旭川、釧路、札幌、室蘭、帯広と広域にいます。
私たちも頑張っていきますので宜しくお願い致します。

ドローンによる空撮業務、パイロット業務のほかに弊社では、ドローンスクールで技術と法律を教えていますが、また一つ大きな項目の学習をし、生徒にも一つ大きな項目を教えられるきっかけになった実証実験でした。
札幌以外からも多くのドローンパイロットが参加していた今回の実験ですが、第1回目から参加しているチーム2チームが来ており、スキルと知識が凄まじかった。
今後もより一層多くのことにチャレンジし、ドローン業界の発展と、社会貢献ができるように、パイロット修行と映像制作、動画制作を行っていきます。

関連記事

最近の記事

  1. ドローン知識を身に着けよう ~part3~

  2. ドローン知識を身に着けよう ~part2~

  3. ドローン知識を身に着けよう ~part1~

カテゴリー