SDGsをどのように自社に取り入れるか

ブログ

こんにちは。先日「SDGsをどのように自社に取り入れるか」という題目で社長対談をしたエアリアルジャパン株式会社 筒井です。
今回は社長対談でお話した内容を少しかいつまんでお話していきます。
動画URL↓
ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode





弊社ドローン事業としてどのような部分でSDGsに貢献してるのか考えてみました。
1つ目は農薬散布!
これまでの農薬散布は料金の高いヘリコプターを使いガソリンで動かして農薬散布を行っていました。しかし現在ではヘリコプターと比べると圧倒的なコストパフォーマンスの差、ガソリンではなく電気で動くドローンに置き換わりました。深刻な問題となっている大気汚染を全世界規模で減らしていってるので環境に貢献している部分だと思います。

2つ目は災害派遣!
先日私筒井は北海道選抜の7名のパイロットに選ばれJICという団体の遭難者救出の訓練に行ってまいりました。というのも去年上士幌で遭難者が出たものの東京のパイロットを呼ぶとかなり時間がかかるので北海道でチームが作られました。SDGsとの直接的なかかわりがあるわけではありませんが人を助けるという意味で社会貢献できてるのではないかと思います。

3つ目は海中ドローン!
ドローンといえば空のイメージが強いですが実は海のドローンもかなり進化してきています。
このドローンがもっと進化すれば海洋生物の研究や、海中のゴミ、油を感知して汚染を防ぐこともできるようになるかもしれません。

どんな仕事でもSDGsを取り入れたり、社会貢献することは可能だと思っています。
今後もそのような活動にも力を入れていこうと思っているので宜しくお願い致します。

関連記事

最近の記事

  1. 弊社から新たなJUIDA認定講師の誕生!

  2. カメラのリグについて

  3. Sony FX3 導入!

カテゴリー