カメラの清掃方法~レンズ編~

ブログ

こんにちは。エアリアルジャパン株式会社です。
本日は先日お話したカメラ清掃の続き第二弾をお話していきたいと思います。

本日はレンズの清掃方法です。ほこりが付いてるだけで映像にそれが映ってしまったりするので清掃を怠らず常に綺麗な状態を保ちましょう。

1.ブラシを使ってほこりを取る
まずはブラシで円を描くようにほこりを外側に出していきましょう

2.ブロアーでほこりを取る
次にブロアーで取り切れなかったホコリを除去します。

3.ウェット、ドライペーパーで汚れを取る
次は指紋や水垢などが付着していた場合、ブロアーなどでは取り切れないのでウェット、ドライペーパーで汚れを取ります。最初にウェットで汚れを取った後乾かないうちにドライペーパーで拭き上げていきます。どちらも円を描くように中心から外側に向かって拭いていきましょう。

4.ブロアーで仕上げる
最後にもう一度ついてしまったほこりを吹き飛ばして完了です。

5.レンズの裏側はブロアーで拭くだけで大丈夫です

この様にレンズ清掃はいくつか項目がありますが5分程度で終わるので定期的に清掃するようにしましょう。
弊社ではカメラを使った映像制作や、空撮、日本ドローンアカデミー札幌校というドローンパイロットを育成するための学校も開校しているのでご興味ある方は是非一度お問い合わせくださいませ。。

関連記事

最近の記事

  1. 弊社で使用してるBMPCC4Kの魅力

  2. CM制作の裏側 ~part3~

  3. CM制作の裏側 ~part2~

カテゴリー