CM制作の裏側 ~part2~

ブログ

こんにちは。
エアリアルジャパン株式会社です。

今日は弊社で担当した石屋製菓様新商品「美冬レモン」発売のCM制作の裏側~撮影編~についてお話していきたいと思います。

「カメラ」
まずは一番大切であろうカメラについて気を付けるお話をします。
レンズは事前のロケハンでどのレンズを使うのか、焦点距離やF値をどうするのか、何かフィルターを使うのかなど決めておき当日セッティングします。更にバッテリーがなくなると撮影ができなくなってしまうのでこまめに充電、使ってないときは電源を切っておくなど気を使う必要があります。

「音声」
セリフがある動画撮影の際次に重要となってくるのが音声です。ピンマイクを使うのか、ガンマイクを使うのか、はたまたカメラ内蔵のマイクを使うのか。ピンマイクだと動きがある際に擦れてしまい雑音が入ったり、線が見えてしまったり、衣装を変えるたびに付け替えないといけないですが近くに付けれるためクリアにセリフを録れます。ガンマイクはアシスタントがいれば役者の頭上に構えてもらいセリフを録音します。ピンマイクよりも柔軟な動きと速さに対応できますし周りの雑音を拾わないものがほとんどです。カメラ内蔵のマイクは音質的にも役者の近くにおけるものでもないのであまりお勧めはしません。

「演者やスタッフへの気遣い」
撮影を行っていると画角の事や、スケジュールが常に頭をめぐり周りの人への対応がおろそかになってしまいがちです。きちんと休憩を取り演出の仕方も命令口調になるのではなく演者と一緒に決めていくようなスタイルを取ると円滑に現場が回るかと思います。

今回は撮影現場にて色々と学んだことをお話いたしました。
次回は最後、編集時に気を付けることをお話していきますのでご興味ある方は是非ご覧くださいませ。

関連記事

最近の記事

  1. SONY FX6導入!

  2. エアリアルジャパンのCM撮影

  3. エアリアルジャパンのMV撮影

カテゴリー