エアリアルジャパンのPV撮影

ブログ

こんにちは。エアリアルジャパン株式会社です。
本日はエアリアルジャパンがどのようにしてPV制作を行っているのか、流れを解説していきたいと思います。

「打ち合わせ」
打ち合わせの段階ではまず、PV制作の目的、ターゲット、訴求ポイントなど制作における目的を聞き出していきます。制作する動画のベースとなる一番重要な部分でここの認識がずれているとクライアントの納得できる動画が作れなくなるので注意しましょう。

「撮影」
撮影ではできるだけ前日までにこんな撮影をするというのを固めて当日に挑みます。アドリブですべてやれるだけの能力があれば問題ないですが当日クライアントの前でグダグダ感を見せてしまうと信頼が崩れ相手が不安になってしまいます。

「編集・納品」
編集では音楽や気付いてなかった映り込みに注意しながら編集していきましょう。時々途中で一度クライアントに見てもらい雰囲気や動画の流れを理解してもらう事も重要です。この段階であればまだ修正に時間はかからないからです。
クライアントと話しながら修正を繰り返し納品となります。

 

本日はエアリアルジャパンのPV制作の流れについてお話ししました。今後も撮影の種類を変えて、どんな流れでやっているのか解説していきたいと思いますので是非見てみて下さい!

関連記事

最近の記事

  1. 弊社から新たなJUIDA認定講師の誕生!

  2. カメラのリグについて

  3. Sony FX3 導入!

カテゴリー