エアリアルジャパンのMV撮影

ブログ

こんにちは。エアリアルジャパン株式会社です。
本日はエアリアルジャパンがどのようにしてMV制作を行っているのか、流れを解説していきたいと思います。

「打ち合わせ」
まずは打ち合わせの段階で相手のイメージを聞きMVの攻勢を練り上げていきます。できるだけ細かく聞きその後曲を聴きながら絵コンテなどを仕上げていきます。ストーリー性のあるMVになるのであれば一緒に脚本も用意した方がイメージしてくれやすくなるでしょう。

「撮影」
次に撮影時の注意点です。撮影までにロケハンやシュミレーションを行い当日スムーズに進められるようにしましょう。ここで大事なのは現場の空気です。ここをあまり重要視しない方も多いですがきちんと休憩をはさみ和やかな現場にすることでお互いに意見を言いやすく本番中も演者本人たちが気持ちよく撮影に臨んでくれるからです。この差があるだけで完成作品はかなりレベルが上がるかと思います。

「編集・納品」
編集時の気を付けることは絵コンテに100%忠実に作っていく必要はないという事です。絵コンテの段階では良かったものの、実際に映像にしてみると思った感じではないという事が多々あります。その場合は機転を利かせより良い映像にする為多少の変更は惜しむことなく実行しましょう。

本日はエアリアルジャパンのMV制作の流れについてお話ししました。今後も撮影の種類を変えて、どんな流れでやっているのか解説していきたいと思いますので是非見てみて下さい!

関連記事

最近の記事

  1. 弊社から新たなJUIDA認定講師の誕生!

  2. カメラのリグについて

  3. Sony FX3 導入!

カテゴリー