SONY FX6導入!

こんにちは。エアリアルジャパン株式会社です。
本日はエアリアルジャパンに新しい仲間、Sonyのfx6が加わりましたので紹介をしたいと思います!

まずはダイナミックレンジ。15stopのダイナミックレンジを持ち暗所に非常に強いところが特徴となります。ハイライトからシャドー部まで滑らかで綺麗な諧調を映し出すことができます。

そして次に画質。フルサイズのセンサーを持ち画質は驚くほど綺麗です。さらにフィルムのような肌のトーンを実現するソニーのS-Cinetone、最大10ビットの4:2:2 XAVC-I記録ができる為色の滑らかさもさすがSONY VENICEの下位互換といった感じです。

低ノイズで暗所ではかなり力を発揮する低ノイズ。暗所ではどうしてもノイズが目立ってしまうBMPCCに比べSONYはかなり暗所のノイズに強いです。

またXLR電源内蔵の為普通の一眼にはついていないXLRファンタム電源が内蔵されているのもかなり強みです。ドキュメンタリーのように動き回る必要があるけど音声も高品質で録音したい場合にはかなり重宝されます。

多彩な端子やボタンはここはさすがプロ機といったところでSDIやHDMI、側面ボタンで様々な設定が変えられることは使い勝手が非常に良いです。動画専門でやっていきたい方はこちらを購入されると良いでしょう。

本日はソニー社のFX6の魅力についてお話ししました。今後機材が増えてく中使用してて良いと思った製品についてはどんどんレビューを書いていくのでぜひご覧下さいませ。

関連記事

最近の記事

  1. 弊社から新たなJUIDA認定講師の誕生!

  2. カメラのリグについて

  3. Sony FX3 導入!

カテゴリー