#6 JUIDAとDJI CAMPのドローンライセンス取得して感じた各団体のメリット・デメリット

ブログ

今日は。
札幌でJUIDA認定ドローンライセンススクール 日本ドローンアカデミー札幌校 を運営しております、エアリアルジャパン株式会社 代表取締役 筒井 です。
私、筒井はJUIDAとDJI CAMP specialist の両方を取得しておりますが、今回は私が実体験で感じた両団体スクールの違いとメリット・デメリットを書いていきたいと思います。
【注意】
あくまでも私筒井の個人的な意見であり、スクールによっても運営の仕方は違うので記載した限りでは御座いません。
まず、どちらのライセンスも国交省に申請時に免除される項目は変わりません。
変わるのは技術と知識と思っていただいて良いかと思います。

JUIDAのメリット・デメリット
【メリット】
講習時間が設けられているため、ドローンに全く触れたことない方でもライセンス取得が目指せる。
座学、実技共に講習が長くしっかり学べる時間があるため卒業後の事故率が低い。
実技にて操縦だけでなく、現場監督の役割も学べる。
みっちり試験に向けて講習を行うため、ほぼ合格出来る。
受かれば国交省の申請の一部を免除される。
提携会社ドローン保険加入時に割引が受けられる。
【デメリット】
講習時間が長い。
講習料が高い。
DJI CAMPのメリット・ダメリット
【メリット】
安価で受けやすい。
値段の割に座学をしっかり教えてくれる。
受かれば国交省の申請の一部を免除される。
提携会社ドローン保険加入時に割引が受けられる。
【デメリット】
10時間の飛行実績を自分で積んでいかないと試験を受けられない決まりとなっている。
実技は講習時間は数回飛行程度と短く、落ちる人もいる。
※実際私が受けたときに落ちた方がいた。
実技で現場監督の役割は学べない。
落ちるとまた受けるのに費用と時間がかかる。
その他にもあるがザックリ上記のような差が見られる。
日本ドローンアカデミー札幌校を運営するエアリアルジャパン株式会社は動画制作会社であり、上記のメリットに加えて、卒業生に限り実際の撮影現場に同行することができるのも大きなメリットです!
エアリアルジャパン株式会社では北大キャンパスでの撮影、札幌の大手中古車屋カートピアジャンボのcm、アメリカ航空域サイパンでの撮影なども行なっており、そういった実体験のお話も聞くことができます。
また運営する日本ドローンアカデミー札幌校では毎週土曜日に無料説明会を行なっております。
是非参加をお待ちいたしております。

関連記事

最近の記事

  1. #23 ついに参加人数が9名に!!

  2. #22 映像制作はあまくない

  3. #21 ライセンス取得最年長記録

カテゴリー