#7 ドローン操縦時の向きを理解する工夫

ブログ

こんにちは
今日はドローン飛行時に機体がどこを向いているか把握するための工夫についてお話ししたいと思います。
まず工夫前と後での違いを見比べてみましょう。

この赤いプロペラが工夫となります。
ドローンはアームについているライトで機体の向きを把握できるのですがもっと解りやすくなるように、パイロットによってプロペラを写真のように後方または前方どちらか二枚を色の違うタイプに変更し前後がわかるようにする場合がございます。
一見大したことないように思えますが、このひと手間が事故を未然に防ぐ方法の一つでもあるんです。

申し遅れました。。。。
札幌で、映像制作、空撮、ドローンスクールを運営しているエアリアルジャパン株式会社の筒井です。
ドローンスクールは日本ドローンアカデミー札幌校という名前で運営しており全国に6校ある老舗ドローンスクールでございます。

上記に記載したような細かな安全対策等の方法も私たちが運営しているドローンライセンスを取得できるドローンスクール、日本ドローンアカデミー札幌校です。
実経験で映像制作・農薬散布を行っている講師二名が豊富な経験をもとに教育を行ってくれます。

また私たちエアリアルジャパン株式会社では企業PV、YouTube動画、CM撮影など多岐にわたって映像制作を行っております。
ぜひこの機会にご相談ください。
またドローンスクールでは資格取得に向けていろいろ悩んでいる方のために無料説明会を行っております。
10代~60代まで年齢問わず幅広い年齢層の方が参加してくれております。
完全予約制ですので参加したい方はメールやHPの申し込みよりご連絡をお願い致します。

関連記事

最近の記事

  1. #23 ついに参加人数が9名に!!

  2. #22 映像制作はあまくない

  3. #21 ライセンス取得最年長記録

カテゴリー