ドローンビジネスに参入したい方へ

ブログ

ドローン画像(夕暮れ)

札幌で空撮、映像制作、ドローンスクールを運営するエアリアルジャパン株式会社です。

本日はドローンビジネスに参入したい方のためにドローンの様々な活用方法を紹介いたします。
ドローンビジネス市場は2016年に353億円だったものが2018年には931億円、2023年には4000億円を超えると予想されています。そのため今からこのビジネスに参入しておけば間違いなく成長できると言えるでしょう。

「映像制作」

1つ目に紹介するのは映像制作用のドローンになります。現在では映像制作用のドローンの性能はかなり高品質になっており、4K撮影、8Kハイパーラプス、スローモーション撮影など多機能で以前のようにヘリコプターを手配し撮影したりと多大な費用をかける必要がないのでドローンは映像制作をする上では欠かせない存在となってきています。

「農業」

2つ目は農業分野のドローンです。農業分野で一番期待され実際に普及されてきている活用方法は農薬散布での使用になります。農薬散布ドローンは散布ムラをなくし品質の向上、時間の短縮が大幅に見込まれています。面積の広い畑ではドローンの活用によって農業分野に革命を与える存在となりつつあります。

「災害」

3つ目に紹介するのは災害対策用ドローンです。2018/9/6に発生した北海道における震度7を記録した地震では実際にドローンを飛行させ、土砂崩れの現場を撮影しました。その他にも、山での遭難者発見や行方不明者を特定するために気軽に空から捜索できるというメリットがたくさんあります。こちらは技術が非常に高度なため参入障壁は高いですが確実に重宝されてくるでしょう。

私たちは日本ドローンアカデミー札幌校という国交省認定団体であるJUIDAのドローンスクールをおこなっております。ドローンパイロットのライセンス、安全運行管理者の資格をまとめて取得いただけますのでまずは一度毎週土曜日に行っている無料説明会にご参加してみてはいかがでしょうか?

次回もドローンで参入可能なビジネス3つを紹介いたします!

 

関連記事

最近の記事

  1. ドローンビジネスに参入したい方へ part2

  2. ドローンビジネスに参入したい方へ

  3. どのドローンスクールを選びますか?

カテゴリー